インテリア家具を活用して素敵な部屋をコーディネート

トップ > 模様替えのポイント

2014/10/22 更新

 模様替えのポイント

お部屋を模様替えして 気分もリフレッシュに私の趣味の一つの中に、部屋を模様替えする事があります。部屋の模様替えをすることによって、今まで住んでいた部屋が見違えたりするので、とても楽しい気分になります。カーテン専門店にでも行けばきっとステキなカーテンにめぐり合えるでしょう。照明器具やインテリア照明を1つ用意すれば、家具ソファとは相性が非常に良いため、だいぶ違う印象になります。

今までの家具の配置などを紙に書き出して、物の長さや壁、奥行きなどを確認しながらもっと効率的な置き方がないかなど試行錯誤をするのが楽しいです。そして、部屋の模様替えが終わって前の部屋とは見違えるような雰囲気になったとき、新しい部屋に住んでいるような錯覚に陥り新鮮なきもちにもなります。

季節の変わり目や、何かの節目、自分自身が行き詰っているときなんかによく部屋の模様替えをしていました。新しくなった部屋をみると、不思議と気持ちもひきしまり、新たな気持ちで生活をスタートさせることができるのです。

皆さんもぜひ、一度試してみてはいかがでしょうか?今まであった家具を少し動かしてみるだけで、部屋が見違えたようになるかもしれませんよ。

「私にはセンスがないからいつも部屋のイメージがまとまらない」「狭いから落ち着いた部屋に出来ない」と思っている方もいることでしょう。お部屋の模様替えは、計画的に順序よくそしてコツを掴めば以外と簡単に出来てしまうものなんですよ。アジアン家具でモダンスタイルとか素敵でしょ?インテリア家具を寝室に配置し安眠を得れるために利用してみてはいかがでしょうか?

では、お部屋の模様替えをする際のポイントについてここでご紹介しましょう。

ポイント1:部屋の間取り図を用意する

自分の気に入った部屋に模様替えをしたいならば、最初に自分の部屋の間取り、大きさを把握しておく必要があります。部屋の幅、奥行きをメジャーで測って部屋の間取り図を用意しましょう。

そして、家具も同じように幅や大きさを把握するためにサイズを測っておくと、模様替えをスムーズに進めることができます。現状の部屋の間取り図と家具の配置を描いておくといいです。

自分の部屋の大きさと家具の割合を見ることで、部屋のイメージを把握しましょう。また、家具を買い足すときにも、部屋の間取り図を持っていけばインテリアショップで相談することも可能です。

部屋のイメージを決める

部屋の模様替え イメージを決める部屋の模様替えで楽しい部分の一つが「どんな部屋にするか」というイメージを決めることです。今の部屋と全く違うイメージにしてしまうのか、似た雰囲気で家具の配置を変えるのかなどを決めておきましょう。

ここで大切なのは、現在使っている家具です。使用している家具によって、ある程度イメージを制限されてしまうと諦めてしまってはいませんか?

家具は自分で塗装したり、タイルやシートを貼るなどのちょっとした手間であなたが思い浮かべるイメージにあわせた家具にすることもできるのです。

部屋の模様替え後のイメージは、アジアン・ナチュラル・和風などがありますが、それらにこだわらずにメインカラーだけを決めていても問題ありません。メインカラーが決まれば可愛い雑貨やフランス雑貨にしようか、モダンシンプルに決めるか…などスタイルに合わせたインテリアや雑貨で空間を演出してみましょう

部屋のカラーだけでも決めていれば、統一性がでます。

家具の配置で気をつけたい事

部屋が広く見えるもう一つのコツは家具の配置です。背の高い家具は入り口側の壁側に背の低い家具を入り口とは反対側の壁側に配置すると、より一層部屋が奥行きがあるように見せることができますよ。

部屋の模様替えで風水を取り入れてみよう

部屋を模様替えするときに風水を実践してみようと思っている人も多いようです。風水を上手に取り入れての模様替えは、なかなか難しいです。

風水に振り回され過ぎて、せっかくの模様替えを台無しにしないように、風水の取り入れ過ぎには十分に気をつけましょう。

ついつい突発的にやりたくなる部屋の模様替えですが、居心地の良い部屋にしたいのならば、じっくりと考えて部屋の模様替えをするようにしましょう。

一人暮らしなどで、家具や家電を新しく買い揃える場合は同じシリーズものをまとめて購入する方法もあります。ソファは座り心地が良いものを選びたいですね。

少しずつ自分の部屋の雰囲気に合わせて買っていく方法もあります。

ページ上に戻る

家具選びのポイント

お部屋の模様替え